skimemo


TOP

主にスキー場に関する情報を集めてみるテストです。
スキー場の最新状況はこちら

日記は→こちら


さらに過去の記事: 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019

_ 2020/10/30

  • #ニンジャスノーハイランド(旧峰の原高原)(ニンジャスノーハイランドHP)
    “火の玉変身の術”や、“空中浮遊の術”など、
    地球の引力や雪・氷といった自然とアソブ、
    全く新しい雪山エンターテイメント施設が
    長野県須坂市に誕生しました。
    ゲレンデ=滑る に留まらない、
    『雪山でアソブ!』を存分にお楽しみください
    こ、これは・・・斜め上方面の新しいアプローチですね。
    ニンジャと言うと条件反射でインバウンド(外国人観光客)向けかと思ってしまいますが、今の世の中でそれは無いでしょうから、国内需要でも勝算があると踏んだのでしょう。
    どう受け入れられていくのか楽しみです。

_ 2020/10/25

  • #滑らなくても楽しめる 新潟のスキー場にインドア派向けのエリア開設 新たな観光需要創出へ(ITmediaビジネスオンライン)
    石打丸山スキー場。

    スキーが苦手な人でも雪山を楽しめるとしている。また、エリアまではゴンドラで移動し、これまでスキーをする人しか見ることができなかった山頂の風景を眺められる点も魅力の一つ

    ほんと、あの魚野川沿いの雪景色を見通せる絶景は、リフトに乗った人しか味わえないですもんね。ゴンドラを新設したことで可能になった施設でしょう。

_ 2020/10/1

  • #クラウドファンディングの結果と今シーズンの胎内スキー場について
    スキー場存続のためにクラウドファンディングをしていた胎内スキー場の結果が出たようです。

    それにより、市と株式会社胎内リゾートは、今シーズンの営業については、「雪が降ったらオープンする」、という方針を決めました。

    伝統ある老舗スキー場が廃止にならなくて良かったです。ただ「雪が降ったら」というところがなんとも寂しさを感じます。毎年ちゃんと雪が降るように、(効果があるかどうか分からないけど)自分でできることはやっていこうと改めて思います。
  • #新長坂ゴンドラができるまで Vol.18(野沢温泉スキー場HP)
    話題の新しい長坂ゴンドラ。工事の経過が逐一報告されていますが、こちらのリンク先はゴンドラの経路がわかるドローン動画です。以前と違って一直線に山頂駅を目指し、降りばも次のクワッドまで歩かなくてよい場所にできるようで、便利になりますね。

_ 2020/9/24

  • #糸魚川のスキー場(シーサイドバレー) 夏秋の集客に奮闘(新潟日報)
    昨季は雪不足のため休業しましたが、今季は夏から始動しているようです。

    夏季から秋季の誘客が課題になる中、運営会社の「糸魚川シーサイドバレー」は新たにパラグライダーのテークオフ場整備に乗り出した。

    シーサイドバレーは国道からも近いですし、こういう取り組みは他のスキー場でも参考になりそうですね。
  • #ぶどうスキー場 今冬も営業中止(新潟日報)
    新潟最北端のスキー場、ぶどうスキー場が雪不足のため休業した昨季に続き、今季はコロナの影響で休業するようです。

    運営のため市が毎年計上する4千数百万円に対し、売り上げ1千万円程度と赤字経営

    市の公共事業的な側面もあったのでしょうね。携わる方々にとっては4千数百万円分の仕事が無くなった事にもなります。

_ 2020/8/27

  • #今庄365スキー場、今季営業見送り(福井新聞)

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今庄365スキー場を今季は開業しないことを決めた。

    福井県内のスキー場では、勝山市のスキージャム勝山、大野市の和泉スキー場、九頭竜スキー場、六呂師高原スキーパークは今のところ例年通り営業を行う予定

    コロナの影響で休業を決めるところが出てきましたね。実態としては、そもそも経営状況が思わしくない中で、客の入りが少ないと見込まれる今シーズンに営業しても状況が悪くなるだけ、という経営判断があったのではないでしょうか。来年以降の復活を期待しましょう。

_ 2020/7/20

  • #揖斐高原スキー場、運営撤退方針 揖斐川町(岐阜新聞Web)

    昨シーズンは、雪不足のため1日も営業できず、2018年度も3日しか営業できなかった。町は深刻な雪不足とスキー人口の減少で、かつてのような収益は見込めないと判断し、運営から撤退する方針を固めた。

    これは、この地ではスキー場はもう産業としては成立しないという判断ということで、深刻な話だと思います。野沢もスノーマシンを入れるとのことで、本州では一部の適地を除いてスノーマシン無しでは成り立たなくなってきてるんでしょうね・・・。

_ 2020/6/17

  • #新潟のスキー場、ネットで資金調達(日本経済新聞)
    6/12にクラウドファンディングで資金調達する方向性が報道されていましたが、どうやら決まったようです。
    胎内スキー場 CF運営目指す
    https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20200612549187.html

    返礼品としてはスキー場のリフト券や飲食、レンタルも含めた1日利用券などを想定する。

    近い人はいいんじゃないでしょうか。
    とても良いスキー場なので私もまた機会があれば是非行ってみたいですが、(都内からだと)いかんせん遠い・・・。
  • #(富山市)あわすのスキー場運営のNPO法人 解散の方向(北日本放送)

    昨シーズンは72日間の営業を予定していましたが、暖冬の影響で19日間しか営業できなかった

    富山は地理的に大都会から離れているので、今後も厳しい状況が続くように思います。(私もまだ行ったことが無い)
    雪も降らなくなってきてますし、行くなら早いうちに・・・。

_ 2020/6/3

_ 2020/5/13

_ 2020/5/3

_ 2020/4/1

  • #島根県のスキー場「瑞穂ハイランド」の運営業者、暖冬と新型コロナの影響を受け破産へ(帝国データバンク)

    2007年(平成19年)10月に設立され(中略)経営不振に陥っていた西日本最大級のスケールを誇るスキー場「瑞穂ハイランド」(標高1212メートル、13コース、最長滑走距離3700メートル)の事業を承継して営業を開始した。

    2018年時点で二期連続赤字の状態だったようですが、今年は少雪の上にコロナですから・・・。
    西日本でも有数の広さだそうですので、どこか受け皿があって運営が続くようであれば一度行ってみたいですね。

_ 2020/03/12

  • #今庄365スキー場や今庄365温泉やすらぎなど4施設からマックアース撤退(北陸・信越観光ナビ)

    マックアース社は、2年連続の暖冬によるスキー客の大幅減少などを理由に、契約の5年を1年残して本年度末で撤退。同スキー場は2月24日に今季営業を終了。

    そんな事できるんですねー、違約金とかもあるのかな。
    今庄365は福井では比較的規模のあるスキー場です。一度行ってみたいと思っていますが、早く行かないといけなさそうですね・・・雪があれば(^^;)
  • #横手スキー場、廃止方針 2017年の記録的大雨で被害(秋田魁新報)

    完全改修による再開には8689万円かかる。リフトは老朽化が進み更新の必要があり、それを含めれば2億円を上回る。北側緩斜面での一部再開は4642万円、完全廃止は3675万円。

    今後利用者も増える見込みも無いでしょうし、自然災害等で傷つくと立ち直れない所はほかにもありそうですね。

_ 2020/03/08

  • #長年の駐車場不足解消へ 大山に150台分整備へ(山陰中央新報)
    久々の明るいニュース、と思ったら、ホテルは廃業するんでしょうかね。
    近くの「ホテル大山」を解体し、跡地に県営駐車場を整備する
    大山、一度行ってみたいです。雪のある時に。。

_ 2020/02/18

_ 2020/2/17

_ 2020/2/10

  • #福井のスキー場運営会社、破産申請 暖冬でオープンできず(時事ドットコム)

    今シーズンは暖冬による雪不足で1月に入ってもスキー場をオープンできず、事業継続を断念した。

    雁が原スキー場、2/4のニュースです。今ちょうど寒波が来ていますが、1週間遅かったか・・・。
    ただ、今から営業しても営業日数的に起死回生になったかは分からないですよね。残念。

_ 2020/2/4

_ 2020/1/15

近年の温暖化により、今後スキー場の経営は無理という判断のようです。
ここ数年でこういう例が多発するのでしょうか・・・なんか怖いですね。。

_ 2020/1/7

  • #譲渡先見つからず...経営難でスキー場閉鎖へ(長野放送)

    近年の雪不足の影響で滑走期間が短くなったことで利用者は去年、2万9000人ほどまでに落ち込みました。

    飯綱高原スキー場です。
    もし今年のような異常な少雪が恒常的になると、西日本や標高の低いスキー場は(北海道でさえも)残れないかもしれません。自分たちのためにも、今できることを今したいと、新しい年の初めにそう思いました。

www106_24.gif

Last-modified: 2020-10-30 (金) 09:58:06 (3h)