skimemo


TOP

主にスキー場に関する情報を集めてみるテストです。
スキー場の最新状況はこちら

日記は→こちら


さらに過去の記事: 2012 2013 2014 2015 2016 2017

_ 2018/12/30

  • #みなかみの大穴スキー場 老朽化や集客減で営業今季限りに(上毛新聞)

    昭和初期に開設された、群馬県内でも草分け的存在のスキー場

    そんな古いスキー場だったのですね。私も昔一度だけ行ったことがありますが、とんでもない急斜面が(一瞬ですが)あって、個性的なスキー場でした。残念ですが、太陽光発電の魔力に負けたのでしょうか。こちらのビジネスもそろそろ転換期だと思うのですが・・・(余計なお世話(笑))。

_ 2018/11/24

  • #安比ツリーランゾーン大幅拡大(APPIホームページ)
    安比では昨年からツリーランコースが設置されています。昨年3haだったものが、今年は全部で5つのツリーランゾーン、63haものエリアが一気に滑れるようになるようです。機会があれば行ってみたい・・・。
    安比は雪質は良いものの、コース的には面白味がいまいちだったのですが、これで一気に魅力的に!?(首都圏からの距離を除けば・・・)
  • #スキーパーク寒曳 廃業(寒曳HP)

    開業以来50年にわたりご愛顧賜りましたスキーパーク寒曳を諸般の事情により廃業いたすことになりました。

    広島のスキー場です。リフトは2本で、上部は尾根を伝って複数の急斜面が楽しめ、下部は広い緩斜面、という構成だったようですが(web.archive.org)、時代の流れでしょうかね。お疲れ様でした。

_ 2018/11/12

  • #軽井沢プリンスホテルスキー場に自動ゲートシステム導入。チケットを出さずに通過(Yahoo!ニュース)
    プリンス全体ではなく、軽井沢と富良野がICチケットになったようです。

    ICキーカードには、Webサイト「Webket」上での入金が可能で、2回目以降の来場時はリフト券売り場へ並ばずにゲレンデへ直行できる。

    アルツ・猫魔も同じシステムですが、当日朝入金してもゲートでひっかかってしまう(時間的に間に合わない?)ようなので、「ゲレンデへ直行」する場合はご注意を。
    かぐらが対応した暁にはロープウェイ並んでからゲートで引っかかると悲しいですね・・・(笑)

_ 2018/11/5

  • #またまた新コース誕生!!「ゆきざるコース」(奥利根HP)

    第4リフト&ぶなの木コース新設したばかりなのに!?今シーズン奥利根スノーパークにさらに新しいコースが誕生!

    とのことです。奥利根はボーダー専用なイメージで行ったことが無いんですよね。コース的にはなかなか楽しそう。ちなみにコース長さは1,000mとなっていますが、新設したのは上部200mぐらいのようです。

_ 2018/10/29

  • #横手公園スキー場、市が廃止の方針 昨夏にゲレンデ斜面崩落(秋田魁新報)
    横田公園スキー場(リフト一本、ロープ塔一本、ナイターあり、一日券800円!)が廃止とのことです。

    昨年7月の記録的大雨により、ゲレンデ中央部の斜面が幅約30メートル、長さ約65メートル、深さ約15メートルにわたって崩落。土砂がリフトの駆動施設を覆い、運行できなくなった。

    自然のハーフパイプが出現? と一瞬思いましたが、リフトが駆動できないのですね。体力の無いスキー場はこういう時つらいですね。保険とか無いのかな・・・。

_ 2018/10/20

  • #さかえ倶楽部コース名変更(さかえ倶楽部HP)
    今までA,B,C...というコース名だったのが、名前になったようです。

    黒→上級、赤→中級緑→初級、です。

    • A→オリオン
    • B→いがぐり
    • C→まむし
    • D→くまのす
    • E→おおわし
    • F→ファミリー
    • G→すぎのき
    • H→しらかば
    • 迂回→かもしか

統一感の無いところがらしいというかなんというか・・・(笑)
似たような名前だ混同するので、これぐらいバラけてた方が分かりやすい、かも?(^^;)

_ 2018/10/15

_ 2018/10/1

_ 2018/9/26

  • #白馬さのさかで、2018-19シーズンに第5ペアが復活(snownavi Twitter)

    ニューパラダイスゲレンデが滑走可能になる予定です!!

    マップで見ると赤丸の部分が新たに滑れるようです。
    sanosaka_20180926.png
    手元の古い資料によると
    ニューパラダイスゲレンデ
    標高差 210m 標高 1160〜950m
    滑走距離 500m
    最大斜度32°平均斜度25°幅50m
    降ったとき良さそうですねー。
    実はまだ私は一度も行ったことが無いのですが、今年行ってみようかな・・・。

_ 2018/9/24

  • #絶景テラス「ハクバ マウンテンハーバー」長野・白馬岩岳山頂に(FASSION PRESS)

    毎年10月頃には、テラスから北アルプスの希少な絶景「三段紅葉」を楽しめる。「山頂の冠雪」「山の中腹の紅葉」「麓の樹木の緑」が一度に見られる「三段紅葉」は、標高差2200mを一望できる絶景ポイント・白馬岩岳ならではの景色だ。

    うーん、記事を見ると確かに綺麗。こんなところでのんびりしたいですね。ただ気になったのは以下。

    期間は2018年10月6日(土)から11月11日(日)まで。

    えっ、冬はやらないの? ていうか1か月しか営業しないの? これだけの設備を投資して1か月しか稼働させないなんてアリなんでしょうか? それだけ白馬はバブルってことなんでしょうか・・・。大丈夫かな。。

_ 2018/9/18

  • #吾妻山に火口周辺規制 「噴火警戒2」に引き上げ(福島民報)

    大穴火口から約一・五キロの範囲で噴石への警戒を呼び掛けている。

    数日前のニュースですが、吾妻山の噴火警戒レベルが引き上げられました。このニュースでまず心配したのはグランデコです。影響は受けないのでしょうか? HPに行っても何も情報が無いので、調べてみました。
    aduma_201809.png

    地図は国土地理院のものです。中心のクロス付近が今回警戒情報の出た大穴火口です。
    まず中心の赤い円は2kmの円です(警戒範囲は1.5km)。
    参考のために緑の円、10kmの描いてみました。
    この10kmの円に辛うじてかかるのが「あづまスキー場」。既に追憶のゲレンデです。
    次に近いのが「箕輪スキー場」でしょうか。それでも10km以上離れています。
    グランデコや意外に近い天元台はさらに遠く、20kmぐらいありそうです。

    恐らくこれらのスキー場は「今回は全然関係ないじゃんー」と思っているのだと思いますが、遠方の人は地理感覚が分かりません。しっかりと情報を提示すべきでしょう。

  • #平成30年度湯殿山スキー場のリフト運行について(鶴岡市HP)
    出羽三山と呼ばれる月山羽黒山湯殿山にはそれぞれ名を冠したスキー場があります。そのうちの一つ、湯殿山のリフト縮小のお知らせです。

    建設からいずれも20年から30年が経過し、毎年のように修繕を実施しておりますが今後も老朽化が進み管理費や修繕費の増大が予想されることから今後のリフト整備計画について検討を進めてまいりました。

    端っこにかかるリフトの廃止で、コース自体には変わりは無さそうです。リフトの老朽化の問題はもちろん湯殿山だけではなく、掛け替えるお金の無いスキー場は沢山あるでしょうから、バブルの頃に開設した施設は今後数年のうちに縮小ラッシュになるかもしれません。行くなら今のうち!(笑)

_ 2018/9/8

_ 2018/9/5

  • #ニセコユナイテッドが Ikon Pass に加盟しました(SURF&SNOW)

    Ikon Pass2018-19シーズンの全てのリゾートの総面積は、実に29,266ヘクタール(東京ドーム約6260個分)もの広さになります 。

    Ikonは北米33のスキー場とオーストラリア1、日本1(ニセコ)の共通シーズンパスで、BASEは$699USDとなっています。これは! とも思ってしまいますが、1スキー場あたりの回数制限があったり、色々条件があるようです。興味のある方は調べてみると面白いかも。世界を股にかけてスキー場を巡る人にはいいんでしょうねー(そういうセレブは各スキー場で券買ってあげてください)。

_ 2018/8/28

  • #八方、おむすび誕生?
    Twitter上では話が飛び交っていますが、公式な情報(リリース、報道)は確認できませんでした。
    http://www.happo-one.jp/info/pamphlet
    昨シーズンは裏黒とか、裏ウサギとか事実上コースとなっていた所が正式に新コースとして命名されたようですが、今年もその流れでしょうか。そのうち公式リリースがあるかな?

    • 2018/11/5追記
      公式出ましたね。10/26にUPされていたようです。上記パンフレットのページからダウンロードできます。
  • #王滝村にあるスキー場の指定管理者決まる(テレビ信州)

    東京の「アンカー」が指定管理者になることが決まった。

    スキー場経営は初とのことですが、黙っていてお客が入る所じゃ無いので、ニーズを掴んだり特色を出したりというのをどう工夫するか、期待したいですね。

_ 2018/7/12

  • #横手山リフトが民事再生(Yahoo!ニュース)
    遅くなりましたが横手山の件です。他にも関連記事。

    志賀高原・横手山リフトが民事再生。「日本一のスキー場」経営難の理由を考える(タビリス)
    貸借対照表の要旨(しえすた/るなてっくさんTwitter)

    志賀のエリア券って中途半端だな(志賀の魅力は全山にあるのに「横手だけ滑れる券」とかの存在意義って何だろう)とか思っていたのですが、あれは独禁法対応なのですね。
    お金の無い中大変でしょうが、横手が無くなるとあのエリアがバラバラになってしまうので、志賀全山で協力して一番下の長〜いリフトを高速ペアにするなど、生き残り策を打ち出して欲しいものです。
    私もあの長〜いリフトが嫌であまり足が向かなかったり・・・。

_ 2018/7/30

  • #とちの木コース・みずならコース再開予定のお知らせ(尾瀬岩鞍HP)

    たくさんのお客様から両コース復活の要望を多く頂いていた中で、なんとか再開する方法を模索し、西山第3ロマンスリフト山頂付近から両コース山頂付近へ抜ける連絡コースを設定する方向で関係機関との調整を進めてまいりました。

    尾瀬岩鞍はあまりユーザーを大切にしない印象があったのですが、こういう対応はとても嬉しいですね。第三ロマンス降り場からは立木の間を縫って移動できれば良いので(猪苗代山頂のトラバースコースみたいに)、コースも圧雪も何も無しで解放して頂けるとお金もかからないで良いかと・・・(笑)

_ 2018/6/9

  • #県内3スキー場の事業譲渡 マックアース、再エネ事業会社に(信濃毎日新聞)

    再生可能エネルギー事業などを手掛ける「ブルーキャピタルマネジメント」(東京)に譲渡した。譲渡したのはエコーバレースキー場(小県郡長和町)、Mt.乗鞍スノーリゾート(松本市)、白馬さのさかスキー場(北安曇郡白馬村)。ブルー社はスキー場のホテルの屋根などに太陽光発電パネルを設置し、発電した電力でリフトを動かすなど、新たな取り組みでスキー場をリニューアルするとしている。

    最悪でも空き地に太陽光パネルを置ける? でもそれなら原野買った方が安いですよね。
    晴天率という点で見ると、エコーバレーは良さそうなものの、他はどうなんでしょうね。
    新しいプレイヤーの登場で、うまくいくことを願ってます。

_ 2018/5/9

  • #チャオ御岳、株式譲渡 東京・優福屋に(岐阜新聞)

    優福屋は関東地方を中心に旅館や別荘地のプロデュースを行っているが、スキー場の経営に関わるのは初めて。

    来季は12月1日から毎日営業する。

    プロデュースをやっているということで、X-Project的な感じなのでしょうか。12/1から営業開始とは意欲的ですね。

_ 2018/2/17

  • #「草津温泉スキー場」に名称変更(YOMIURI ONLINE)

    「ファミリー用に特化した質の高いスキー場に生まれ変わる必要がある」

    言うまでも無く噴火の影響で、ロープウェイ(というかゴンドラ?)も廃止とのことですが、もともと上級者が楽しむスキー場というより温泉もスキーも家族で楽しめるスキー場、だったと思うので、方向性としては大きく変わってないんじゃないかなと思います。

_ 2018/1/13

  • #おんたけ2240が指定管理者を募集(信州有賀峠さんTweet)
    今年美濃方面に行って思いましたが、あそこは関東にとっての湯沢のような、名古屋・大阪圏からの最寄りメジャースキーエリアなんですね。一方でおんたけ界隈は関東からも名古屋からも微妙な位置にあって、色々厳しいのかもしれません。
    実際行ってみると意外に路面状況は悪くないので、そのへんをアピールしても良いのかも。2in1みたいに晴天率を謳うとか。

www106_24.gif

Last-modified: 2018-12-31 (月) 22:09:49 (49d)